掛分け カップ&ソーサー・金彩/銀彩

手間を惜しまない、細かな掛け分けのしごと。
伝統柄の市松を、モダンさと深い落ちを兼ね備えた意匠に。
灰釉に金銀彩や鉄釉と合わせることで、和洋どちらの琴線にも触れる佇まいの器。

十二ヵ月のカフェでコーヒーをサーブしているこのカップ。
焼きものとしての味わいとともに、使いここちの良さに注目が集まる器です。
これは、当店からの細かなリクエストに作家が真摯に向かい合い、進化を続けてくださったから。
手にし、口に触れ、日々使う頻度の高い器ほど、“毎日つい使ってしまう” くらいに気の行き届いたものが心地よいですね。


size:
カップ ≒φ78~85×h878〜85 mm
ソーサー≒φ150×h20~24 mm

使用目安容量:160〜170ml

price :
[金彩] 8,800円
[銀彩] 7,700円


《銀彩について》
*銀の色は経年変化により、シャンパンゴールド〜黄褐色〜黒褐色(燻銀)へと変化(硫化)します。メラミンスポンジなどでのお手入れや塩化処理により、ある程度銀色を保つことはできますが、色を育てながら器を使う過程もお愉しみください。
*電子レンジでの使用、漂白剤の使用は、銀を黒く変色させるためお避けください。
*卵料理など硫黄成分を含む食品も、同様に変色が起こりますのでご注意ください。


灰釉の表情、発色具合、掛分け線の滲みなどに個体差が有るのもこの器の味わいです。
複数ご注文の場合は、近似のものをお送りします。


●スマホでご覧の場合は、横長画面にすると色の選択表示がわかり易くなります。

販売価格 8,000円(税込8,800円)
型番 TA18-YO-2,5
金彩銀彩
カラー

カラー
金彩銀彩

Artist / 作家

Item / アイテム

2022年07月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2022年08月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

online 業務 休業日

online shop