加藤那美子 / かとうなみこ

埼玉県蓮田市にて、工房「うるし劇場」を営む漆作家。伝統的な輪島塗を学んだのち、漆とは無縁な故郷にて「自分の日常が楽しくなる漆」を制作されています。幼少期の娘にリクエストされて可愛い漆器を制作したことで、産地の漆器とは違う今の作風や作家としての漆との向き合い方を見つけられました。技術は本格的でも、作り手にも使い手にもハードルが低く、身近な存在に感じられる愉しさと温かさの伝わる漆器に、那美子さんらしさが溢れています。産地の分かる国産漆を使用。長野県、茨城県、岩手県など各地の漆を未加工の状態で仕入れ、違いを楽しんでいるほか、荒地に漆の木を植樹し漆畑にする「縄文うるしパーク計画」を進行中。 [加藤那美子 / Namiko Kato]1981年 埼玉県蓮田市生まれ。2002年 石川県立輪島漆芸技術研修所・特別研修過程専修科卒業 。蒔絵師の元で修業。2005年 赤木明登うるし工房勤務。2009年 埼玉で子供椀と箸の製作を開始。現在「うるし劇場」として活動中。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

5商品中 1-5商品

Artist / 作家

Item / アイテム

2022年12月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2023年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

online 業務 休業日

online shop