鹿沼小箒 / 鈴型・柄付

天保十二年頃から鹿沼(栃木県)に継承される、美しさと質の高さで日本一と言われる鹿沼箒(ほうき)。その唯一の継承者、房主の増形早苗さんがお一人でつくっています。

素材のほうき草は、地元産の無農薬・無化学肥料にこだわり、栽培から手掛けられています。
掃き心地の良さには、上質な鹿沼のほうき草の特長である長くやわらかい丈夫な穂が、美しい編み上げの形状には茎の柔らかさが欠かせません。
これは、伝統の技と一緒に、より良い環境を次世代に継ぐ取り組みでもあります。


柄付きの“鈴型”は、ほうき草の出来栄えが良好なゆえに生まれた新作。
材料を無駄にしないためにも、その年の素材の出来で、制作する箒の種類やサイズを考えられています。

小さなスペースや手元をしっかり掃きたい時に。
柄には軽い国産の黒竹を使用。


サイズ:≒L389mm / 穂先W145mm


*自然素材を生かしながら制作する特性上、少しの個体差があります。

販売価格 6,500円(税込7,150円)
型番 ZA46-kibi-12

Artist / 作家

Item / アイテム

2023年06月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2023年07月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 29

online 業務 休業日

online shop