カッティングボード-1/湯山良史・湯山治子

【企画展『アツアツを食卓へ-vol.2』期間限定webギャラリー】

木工家・湯山良史+陶芸家・湯山治子「カッティングボード」

陶器の取手に、クルミ、サクラ、カバの板を使用。全てがデザインもサイズも異なる一点ものです。
木目や木肌が美しい厚手の硬い板を使ってあり、手に取るとしっかりとしているのがよくわかります。それは、木工の家具を中心に制作してきたからこそ。毎日愛用の道具を長くご愛用いただけることでしょう。

A : カバ  / 台形取手(格子柄)    240×145×20mm
B : サクラ / 台形取手(格子柄)    237×150×22mm
C : クルミ / かまぼこ型取手(水玉柄) 249×143×18mm

板仕上げ : 有害な有機溶剤を含まない植物油(亜麻仁油)ベースのオイル。
取手 : 陶

板と陶製取手の間には、計画的に隙間を設けています。(木の膨張と収縮を考慮。)

*材質の強度は、いずれも遜色ありません。
*材色と木目の特徴として、サクラとカバの色味が似ていますが、木目に性質の違いがあります。サクラは、木目が揺らいでいて斑点も見られます。カバは、更に緻密で木目が真直ぐ通っています。

販売価格 4,000円(税込4,400円)
型番 yy-1
ABC
デザイン

デザイン
ABC

Artist / 作家

Item / アイテム

2019年11月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

online 業務 休業日

online shop