ぐい呑み (各釉)

凛と存在感をあらわすスタイリッシュな器。
銀彩と黒釉の経年変化で「育つ」愉しみも。

キリリとした姿のぐい呑み。
珍味入れにも。

細かな筋目の「銀彩」。
黒釉に刷毛目の銀が浮立つ「刷毛目銀彩」。
繊細な刻み目の「千刻黒」。


素材 : 磁器
size : ≒φ55〜57×H37〜40mm / 使用目安容量 : ≒40ml


《銀彩について》
*銀の色は経年変化により、シャンパンゴールド〜黄褐色〜黒褐色(燻銀)へと変化(硫化)します。メラミンスポンジなどでのお手入れによりある程度銀色を保つことはできますが、色を育てながら器を使う過程もお愉しみください。
*電子レンジでの使用、漂白剤の使用は、銀を黒く変色させるためお避けください。
*卵料理など硫黄成分を含む食品も、同様に変色が起こりますのでご注意ください。

《黒釉について》
*マットな質感の黒釉が使ううちに深みを帯び、ほんのり艶めいてきます。色を育てながら器を使う過程もお愉しみください。使い始めは油染みが気になりますが、使用後の油分を全体に塗り伸ばしてから洗浄すると均一に育っていきます。

その他お取扱いにつきましては、「モノとの上手なおつき合い」をご覧ください。

一点ごとにわずかな個体差があります。複数ご注文の場合は、近似のものをお送りします。

販売価格 4,000円(税込4,400円)
型番 sn-8,36
銀彩刷毛目銀彩千刻黒
釉薬

釉薬
銀彩刷毛目銀彩千刻黒

Artist / 作家

Item / アイテム

2020年06月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2020年07月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

online 業務 休業日

online shop