カップ&ソーサー / 縦長カップ

砥部(愛媛県)にて作陶されている中村智子さん。“くらわんか碗”で有名な砥部は、「喧嘩で投げても割れない」との話が伝わるほど重量感と安心感のある、日常の道具をつくり続ける古い窯業地です。
その地でつくられる器らしく、自分らしい新しさを育みながらも、毎日使い続けることへの安心感という良い伝統が継承されています。風情はもちろんのこと、暮らしの愛用品にはこれも大切な要素です。

グレーの中にある奥行き感。落ち着きのある風情が、穏やかな空間を演出してくれる器です。
コーヒーカップは、十二ヵ月好みのサイズでリクエストして制作していただきました。コーヒーの色を楽しめる内側の白も、愛好家には嬉しい気遣いです。

size : ≒φ78(口径70)×H70 / ソーサー≒φ150×H25
使用目安容量 : ≒150ml

釉薬のニュアンス(色味、艶)に個体差があります。複数ご注文の場合は、近似のものをお送りします。選定についてご希望のある方は、お申し付けください。

販売価格 4,000円(税込4,320円)
型番 TA18-TN-2

Artist / 作家

Item / アイテム

2018年2月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2018年3月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

online 業務 休業日

online shop